転職を決めたきっかけは?リアルな転職体験談集めました!

年代別・男女別・職業別で転職を決めたきっかけを調査した転職体験談を集めてみました!転職経験者からリアルな転職話をインタビューしましたので、これから転職しようとしている方に少しでもお役にたてればと思います。

Do You Wanna a New Job?

年代別転職体験談

20代の転職体験談:結婚を機に待遇の良い職場への転職を決意。今では仕事も私生活も充実しています!

f:id:tmkai2:20171021222950j:plain

転職前の職業情報

  • 転職時の年齢:28歳
  • 性別:男性
  • 利用した転職サイト:リクルートエージェント
  • 職業:福祉関連会社
  • 職種:事務総合職
  • 従業員数:700名
  • 年収:300万円
f:id:hirohiro5470:20170902081925j:plain

 

転職後の職業情報

  • 職業:建設業
  • 職種:総務人事職
  • 従業員数:49名
  • 年収:380万円

 

転職前の仕事内容と辛さ

f:id:tmkai2:20171021223013j:plain

私の前職の仕事内容は、主に介護保険請求と、コンプライアンスチェックでした。

介護保険請求はデイサービスを10事業所、訪問介護、訪問看護を1事業所ずつ、さらに児童デイサービスを2事業所任されていました。

介護の仕事は税金でまかなわれているため、書類の整備をきちんと行う必要があり、書類について詳しい私がコンプライアンスチェックをしていました。

当時、私は20歳代でしたので、周りには年上の方が多く、コンプライアンス担当ということで、厳しい事も言う必要があったので、そこの部分がとても大変だったと感じていました。

業務量としてはそこまで多くなく、慣れれば簡単にできる部分もありましたが、 平社員の割には仕事内容が幅広くあり、責任もあったので辛かったです。

転職をしようと思った一番のきっかけ

f:id:tmkai2:20171021223129j:plain

端的にいうと、年収が少なかったことが挙げられます。

介護業界はとにかく年収が少なく、将来性がありません

国の方針が変わるか、役員になるかのどちらかしかありません。

しかし、役員になれば、業務量や責任もかなりついてきますし、何よりかなり時間を有することが耐えられませんでした。

さらに、当時結婚も考えておりましたが、相手の年収の方が100万円近く高かったので、この状態ではさすがに恰好がつかないというのもありました。

業務自体はそこまで嫌いということはなく、同僚との関係も良好でしたので、やめる際にはかなり引き留めて頂きました。

しかし、それだけでは食べていけませんので、自分自身のチャレンジの一つとして採用活動を始めました。

転職中から採用まで、一番苦労したことや対処方法など

f:id:tmkai2:20171021223153j:plain

転職中に苦労したことは、自身の業務内容がかなりニッチな分野になったため、他社からは第二新卒としか考えられませんでした。

私としては、事務職としては色々経験してきましたし、平社員ではありましたが、後輩もたくさんいたので、マネジメントもできると面接では伝えていましたが、なかなか採用まで至りませんでした。

一番苦労したのは、やはり筆記試験です。

私は商業高校出身でしたので、基本的な学力は高くありません。

この筆記試験で受けた5社中2社は落とされました。 「面接はとてもよかったが、筆記が悪すぎた」 とリクルートエージェントから伝えられ、大変悔しかったです。

ですので、筆記試験がない所を中心に探しました。

また、なかなか転職先も見つかりませんでしたので、気まずい雰囲気で仕事を続けるのもつらかったです。

転職後の仕事の様子

f:id:tmkai2:20171011233915j:plain

転職して2年が経ちましたが、年収が大幅に増え、もはや価値観が変わりました

しかし、年収が増えたから、それに比例してやる気が増したかというとそういうわけでもなく、 残業は必要最小限に抑えますし、かなり余裕な日々を過ごしています。

総務・人事職は厳密に言うと初めての職種でしたが、一応大きな企業で5年以上学んだ経験は大きく、 すんなりと対応することが出来ています。

周りとの関係性は、以前の職場の方が親しい方が多いですが、仕事のなのであまり気にせずやっています。

転職経験を振り返って

f:id:tmkai2:20171021223215j:plain

この転職は私にとって大成功でした。

それはなぜかというと、ニッチな分野の前職では、経験を積んだとしても、他社では役に立たない経験になり、転職が困難だったと思います。

今の仕事は、総務・人事職なので、会社に何かあった時は、転職がしやすいと思います。

また、年収が大幅に増えたにもかかわらず、仕事の時間は相当減っています。

アフター5にも精を出すことができ、充実しています。

会社によって、サービス残業などの捉え方が全然違うなと感じました。

これから転職活動する人へのアドバイス

f:id:tmkai2:20171021223229j:plain

やはり、今の職場を『円満退社』することは大切にするべきだと思います。

なぜなら、『円満退社』さえすれば、1か月以上の有給消化を気持ちよく取得することが出来ます。

さらに、転職しても人間関係は続いていくので、後味が悪い退職は避けた方がいいでしょう。

また、後味悪く退職をするということは、自分自身、仕事をやりきっていないということになります。

引継ぎは『最後の仕事』になりますので、丁寧にやっておくと、自分自身の成長につながります

 

責任・仕事量と待遇が合わず、将来への不安を感じてしまいましたね。結婚という人生の転機に改めて考えさせられました。

今の仕事に不満をもっている人、将来に不安がある人・・・転職を考えてみませんか?転職と聞くと勇気が出ずなかなか一歩が踏み出せないという声が聞かれます。まずは転職サイトなどを見てみることからでもよいです。出来ることから始めましょう。その小さな一歩が大きな転機になりますよ!さあ新しい職場で生き生きと働いてみませんか?