転職を決めたきっかけは?リアルな転職体験談集めました!

年代別・男女別・職業別で転職を決めたきっかけを調査した転職体験談を集めてみました!転職経験者からリアルな転職話をインタビューしましたので、これから転職しようとしている方に少しでもお役にたてればと思います。

Do You Wanna a New Job?

年代別転職体験談

50代の人間関係に悩んでいる人必見!明日から試してほしい3つのこと!

f:id:tmkai2:20170914004843j:plain

50代はまだまだ働き盛りの年代。

上司として部下に指示をしたり、大きな仕事の責任者となったり・・・若いときとは体力も変化し疲労もストレスも多くのしかかる年代ですね。

他の年代でも多い人間関係の問題は50代でももちろん起こります。

年代による考え方の違いで多くの50代が人間関係に疲れていることでしょう。

ここでは人間関係に悩んでいる50代の人にぜひ試してほしいこと3つをお教えします!

これを読めば手探りでもなにか答えが見つかるかもしれません。

まだまだ輝ける50代!

再スタートで生き生きと仕事をしましょう!

 

 

◆50代の人間関係の特徴とは?

f:id:tmkai2:20170912001431j:plain

50代は職場において上司の立場になっている人が多い年代です。

年齢差が10も20も違う部下とともに同じ仕事をこなしていくことは、努力なしにはできませんよね。

もちろんあなたが若いときとは時代も変わり、仕事に対するモチベーションも若い世代とは違うのでなかなか理解できずぶつかることも多いかもしれません。

同世代の人間関係に加え、他世代の人間関係・・・いろいろな価値観を持つ人々の狭間で仕事をすること、またその人たちをまとめる立場は大きなストレスを抱えていることでしょう。

 

◆人間関係で悩む50代のあなたに試してほしいこと3つ!

  • 小さな「心がけ」をしてみよう!相手の立場に立ってみることが大切。

長い経験を積んだりある程度の役職などに立ったりしたことで、若いときに比べて「相手の立場に立って考える」という機会が減っていませんか?

あなたが気付かない間に、あなたの言動や行動が相手に誤解されたり、不愉快な思いをさせたりしているかもしれません。

あなたにとっては“当然”と思っていることが、相手にはそうではないこともあるでしょう。

相手の気持ちを考えるというこの小さな「心がけ」ひとつで、周囲の反応も変わってくるでしょう。

 

  • たくさんの人間がいるということはそれだけ考え方も違うということを理解しよう!

昔は○○だった!とか○○でないとダメだ!と凝り固まった考えを周囲に押し付けていませんか?

時代は変わり、やり方もどんどん新しくなっています。

もちろん今までの経験を生かすことは大切なことですが自分の考え方を正しいと思い変えようとしない、人の考えを受け入れないことで人間関係をより複雑により難しくしているかもしれません。

いろいろな年代の人々が働いている職場においては必ず考えの違いは生まれるということを肝に銘じ、常に受け皿を広く持つことで新しい考えを受け入れやすくしましょう。

よい人間関係が築ける近道になりますよ!

 

  • 他人に相談することで道がみえてくるかもしれません!

年齢的にも立場的にも、なかなか他人に相談することが難しい年代ですね。

しかし一人でずっと悩んでいては解決法は見つかりませんし、最悪の場合精神的にも病んでしまうケースがほとんどです。

ここは思い切って他人へ相談してみませんか?

職場では相談できる人がいない、難しいという人は職場以外の人でも相談員でも誰でもかまいません

あなたの思いをぶつけることで自分では考え付かなかったようなアドバイスがもらえるかもしれません。

自分の気持ちを吐き出す場所があることはとても大切ですよ!

 

◆最終手段は「転職」!プライドや不安を拭って一歩踏み出してみよう!

f:id:tmkai2:20170914005008j:plain

全てを試してみたけど、それでも解決しない・・・「転職」を考えてみませんか?

50代は体調面でも心配が多くなってくる年代です。

仕事の経験は豊富、叩き上げで仕事をこなしてきた人も多い年代だからこそ責任感やプライドからなかなか踏み出せない「転職」。

「人間関係が原因でこの年で会社を辞めるなんて・・・」「どうせこの年で転職先なんてないだろう・・・」と「転職」に対して否定的な考え方を持つ人が多いかもしれませんが、「転職」は恥ずかしいことではありませんし、50代でも十分「転職」は可能です。

実際に40代・50代からの転職サイトが登場しているように、それだけこの年代で考える人が多いということ。

もちろん若い年齢の求人数よりは少ないですが、勤務時間などの働き方や雇用形態などを変えてみることで職種の幅は広げられます

もちろん経験はどの年代よりも武器になる年代なので、同じ職種でのステップアップだって可能ですよ!

 

◆まとめ

f:id:tmkai2:20170927002703j:plain

  • 小さな「心がけ」ひとつで周囲は変わる!まずは相手の立場になろう!
  • 経験を生かしつつ、受け皿を広く持ち新しい考えを受け入れよう!
  • 一人で抱え込まず第三者に相談してアドバイスをもらおう!
  • それでもダメなら思い切って「転職」をしてみよう!

いかがでしたか?

どの年代でも常に悩みの種になる「人間関係」。

人間関係を改善しスムーズに保つためにはあなたの努力が必要です。

生き生きと仕事をするために明日からこの3つを試してみませんか?