転職を決めたきっかけは?リアルな転職体験談集めました!

年代別・男女別・職業別で転職を決めたきっかけを調査した転職体験談を集めてみました!転職経験者からリアルな転職話をインタビューしましたので、これから転職しようとしている方に少しでもお役にたてればと思います。

Do You Wanna a New Job?

年代別転職体験談

40代の転職体験談:職場からの不当な扱いが転職のきっかけに!やりがいのある仕事を見つけよう。

 

f:id:tmkai2:20170905231101j:plain

転職前の職業情報

  • 職業:機械メーカー
  • 職種:労務管理
  • 従業員数:500名
  • 年収:250万円

 

f:id:hirohiro5470:20170902081925j:plain

 

転職後の職業情報

  • 職業:建設業
  • 職種:経理・一般事務
  • 従業員数:20名
  • 年収:300万円

 

転職前の職業と仕事内容

f:id:tmkai2:20170905231134j:plain

新卒で証券会社に入り、結婚を機に退職した後は税理事務所に勤めていました。

夫の仕事や子育ての都合で引っ越したため、再度転職したのですが、そのときに地元では大手企業として知られていた機械メーカーに入りました。

大企業というイメージだったので安心していたのですが、途中入社の社員は正社員であっても一段下に扱われるというのが現実でした。

給与体系からして違っていたのですが、入るまでわかりませんでした。

同じ仕事を、いいえ、それ以上の仕事をしているのに差別されているような気持ちでした。

最初から非正規雇用であればあきらめもついたのでしょうが、れっきとした社員なのに・・・と悔しさがつのりました。

ただ、やはり地元では大企業でしたので、周囲の中小企業に比べればステイタスがありましたし、一緒に仕事をする仲間とは楽しく過ごせたので我慢できたのだと思います。

転職をしようと思った一番のきっかけ

f:id:tmkai2:20170905231216j:plain

世界的な不況もあったし、海外工場での不具合も重なって、一気に社業が傾きました。

非正規雇用はさっさと解雇されて、次は私たち途中入社組がターゲットになりました。

各部門で数人の首切りを命じられたという噂が飛び交うなか個別面接が始まりました。

上司が申し訳なさそうに切り出したのは、配置転換あるいは就業時間の短縮でした。

事務職から製造現場での業務へ移るか、フルタイムの勤務を半日程度のパートになるかというものでした。

覚悟はしていたものの、これまでしっかり仕事をしていたことをまるきり無視されたような寂しい気持ちになりました。

この苦境に耐えて会社が持ち直しても、もうここで働くのは嫌だと思ってその場で退職を宣言しました。

転職中から採用まで

f:id:tmkai2:20170905231242j:plain

簿記や秘書検定の資格を持っていますし、経理や労務の仕事を続けてきたので次の職は楽に決まるだろうと思っていました。

これまでの転職経験から、面接で自分をアピールする自信もありました。

最初は、わりと大き目の会社へ挑戦しました。以前の転職活動ではすぐに会社を訪問して面接したものですが、その頃は「まずは書類選考」という形に変わっていました。

履歴書を送って、それが送り返されてきて終了。

それが何回が続いて、すっかり自信が無くなってしまいました。

40過ぎという年齢を痛感しました。

ハローワークの指導を受けて、職務経歴書などはどんどん詳細に立派になっていきますが、書類選考をパスして面接までこぎつけるのに10社くらい落ちたと思います。

そんなとき、ハローワークのほうから紹介されたのが今の会社です。

理由は「何人も若い子が落ちてるから、たぶん貴方くらいの人がいいのかも」というものでした。

転職先での様子

f:id:tmkai2:20170905231301j:plain

どんな仕事かといえば、小さな町工場の事務員さんのイメージです。

大抵は一人で事務所を守り、あらゆる雑用を含めて事務仕事を一手に引き受けています。

来客や電話の対応から社員が昼食をとったあとの後片付けなどやることはたくさんありますが、ほぼすべて自分の裁量ですすめられるので忙しいから大変というよりやりがいがあって、毎日がとても楽しいです。

今まで知らなかった新しいことを勉強する機会もあり、若々しい気持ちでいられます。

転職活動を振り返って

f:id:tmkai2:20170905231328j:plain

いてもいなくてもいいという立場ではなく、すごくやりがいのある仕事をしているという気持ちでいられるのは幸せだと思います。

転職によって会社の規模が小さくなったので収入は減ると思っていたのですが、逆に年収が増えたのはうれしい誤算でした。

スポーツジムが利用できるなど福利厚生の面でも以前の会社よりも恵まれていて、他にも社員旅行や納涼会、忘年会などがあり、社員みんなが仲が良くてアットホームなところがとても気に入っています。

 

正社員として入社したにもかかわらず、不当な扱いを受けて働く意力もなくなってしまいましたね。

自分を必要としてくれる職場で働くことで、仕事に対しての責任感ややりがいが生まれます。

気持ちも前向きになり仕事だけでなく生活も楽しくなりますよね。これからも新しい職場で輝いてください!