転職を決めたきっかけは?リアルな転職体験談集めました!

年代別・男女別・職業別で転職を決めたきっかけを調査した転職体験談を集めてみました!転職経験者からリアルな転職話をインタビューしましたので、これから転職しようとしている方に少しでもお役にたてればと思います。

Do You Wanna a New Job?

年代別転職体験談

30代の転職体験談:パートとして働いていた日々に限界・・・もっと自分のやりがいのある仕事をしたいと思い転職決意!

f:id:tmkai2:20171117231734j:plain

転職前の職業情報

  • 転職時の年齢:38歳
  • 性別:女性
  • 利用した転職サイト:タウンワーク、とらばーゆ
  • 職業:家事代行業
  • 職種:清掃代行
  • 従業員数:10名
  • 年収:60万円
f:id:hirohiro5470:20170902081925j:plain

 

転職後の職業情報

  • 職業:翻訳業
  • 職種:翻訳コーディネーター
  • 従業員数:10名
  • 年収:120万円

 

転職前の仕事内容と辛さ

f:id:tmkai2:20171117231756j:plain

転職前にはパートでお掃除代行の会社に勤めていました。

上の子が小学校、下の子が幼稚園に入ったので、子どもが幼稚園に行っている間にできるに短時間のパートとして勤めました

大手家事代行業のフランチャイズ店で社員教育もしっかりしており、家事の経験も生かせるため、主婦からの社会復帰にはちょうどいい条件でした。

初めのうちは良かったのですが、続けるうちに家でも仕事でも毎日掃除ばかりするのが大変で、家の掃除を手抜きするようになってしまいました。

実は私は掃除があまり得意ではありません。

お掃除をプロに依頼するお客様もお掃除が苦手な方が多いので、その汚れ方は相当なものです。

仕事とはいえ、他人の家のキッチンのギトギトの油汚れや、お風呂のドロドロ汚れ、足の踏み場もないようなお宅の掃除など、毎日大掃除をしているような感覚でした。

体力的にもきつく、真冬の寒風が吹く中の窓掃除は凍える思いでした。

転職をしようと思った一番のきっかけ

f:id:tmkai2:20171117233034j:plain

毎日得意でもないお掃除をする日々に、だんだん嫌気がさしてきた私は、せっかく仕事として外へ出るのなら、家事とは全く別の何かやりがいのある仕事がしたいと思うようになっていきました。

そう思っていた矢先に、はっきりと「転職しよう」と思ったきっかけがあります。それは、責任ある立場に立たされそうになったことです。

通常2~3名でチームを組んでお掃除に伺いますが、必ず一人がリーダーになります。

パートでも長く務めるとリーダーを任されることになるのです。

リーダーになると集金やお客様とのコミュニケーションが必要になります。

私はそれが苦手でした。

「この職場で出世してもしかたがない。わたしはもっと違う仕事がしたい」そう強く思った私は、どんどん責任を持たされてしまう前にすぐに転職の準備を始めました。

転職中から採用まで、一番苦労したことや対処方法など

f:id:tmkai2:20171117233109j:plain

転職といっても、時間的にはパートで勤めることに変わりはありません。

求人誌や求人サイトで、パートを募集している仕事の中から探しました。

ハローワークにも行きましたが、なかなか思うような求人はありません。

子どもを持つ女性のためのハローワークマザーズコーナーを紹介され、そこを利用しました。

そこで、自分のキャリアの棚卸しをして履歴書を書く方法を教えてもらい、結婚前に勤めていた「英語関連の仕事に再びつくことができれば」という夢を持つようになりました。

多くのパートの仕事は、レジ打ちや物流センターなど労働系だったので、その中で、「英語に関わる仕事」を探すのは一番苦労しました。

ハローワークではあまり職種にこだわりすぎるとよくないとアドバイスされましたが、労働条件だけで好きでもない仕事を選んだのでは、また同じことの繰り返しになると思い、必死で探しました。

転職後の仕事の様子

f:id:tmkai2:20171117233128j:plain

運よく翻訳会社の「翻訳コーディネーター」のパート募集があり、面接に受かりました。

それまでの体を使った仕事とは違い、知的な職場です。

社長以外は私より若い方ばかりでした。

先輩コーディネーターさんたちも年下です。

それでも業務の上では先輩なので、いろいろと教えていただき、人間関係もうまく行きました。

面接のときにここが一番心配だったので、ホッとしました。

翻訳コーディネーターは、翻訳案件を社内外の翻訳者さんに割り振り、スケジュールや納品の管理をする仕事です。

英語のメールのやり取りもあり、簡単な翻訳もさせてもらえたりと、とても充実した職場でした。

転職経験を振り返って

f:id:tmkai2:20171115001516j:plain

転職体験を振り返ってみると、あの時あきらめないで本当に良かったと思います。

自分がやりがいを感じられる仕事につきたい」その一心で行動したから、チャンスを引き寄せることができたのかもしれません。

職場では皆さんが留学経験のあるインテリ揃いで、コンプレックスを感じることもありますが、それをいい刺激として自分を磨いていきたいと思います。

その後、今の仕事に関係のある資格を取ろうと準備を始めました。

自己の成長が感じられる職場は、長く務められると思います。

これから転職活動する人へのアドバイス

f:id:tmkai2:20171108233016j:plain

これから転職活動する人へのアドバイスは、まずは自分が何をしたいのか見つめ直すことが必要だと思います。

生活のためにお金を稼ぐだけでなく、やりがいや自分の成長のために、キャリアアップを目指すことで、自分を磨くこともでき、充実した毎日を送ることができると思います。

あとは、女性の場合は家族の協力が得られるかも重要です。

理解してもらえるように日頃から話し合っておきましょう。

年齢の問題で二の足を踏むこともあると思いますが、転職を成功させるには、勇気を出して一歩踏み出すことが大切だと思います。

 

主婦として少しの空き時間に少しでも収入になればと始めた仕事に限界を感じてしまいましたね。

転職をする際、自分の好みや得意不得意などをしっかり知っておく必要があります。忙しい日々の中で自分自身と向き合う時間はなかなかとりにくいですが、転職を考えたあなたはチャンスです。これを機会に自分のやりがいのある仕事を見つけるために改めて考えてみましょう!転職先も自然と絞れてきますし自分にあった仕事も見つけられますよ!